EMCサミット2018開催

ET&IoT2018併設セミナ「マルチコアサミット」好評のうちに開催

 

 11/15午後、好評のうちに開催できました。

 ※約170名の参加者がありました。

 ご参加いただいた方々には感謝申し上げます。

 

 ご来場いただいた方々には次回のEMCサミットのご案内をさせていただく予定です。

EMS2018

 ■ET2018&IoT2018併設セミナ 「組込みマルチコアサミット」が開催されます。

 

   ふるって、ご参加下さい。
 ●日時  :11月15日(木)13:20〜17:00
 ●会場   :パシフィコ横浜 アネックスホール[F202]
 ●主催  :組込みマルチコアコンソーシアム(EMC)
 ●プログラム:ET2018&IoT2018のWeb ページ(こちら、詳細プログラムはこちら

 

  EMCは2014年秋の設立以来、ソフトウェアのためのハードウェア抽象化記述SHIMの標準化など、組込みマルチコアに関する活動を地道に進めてまいりました。毎年、Embedded Technology(ET)展と合わせてEmbedded Multicore Summit(EMS、組込みマルチコアサミット)を開催し、最新のマルチコア技術動向をご紹介させて頂いております。今年も5回目となる EMS2018を11月15日(木) 13:20-17:00 パシフィコ横浜にて開催することになりました。
 
  EMS2018ではEMCの概要を簡単に会長の枝廣からお話させて頂いたあと、昨年より活動を進めているマルチコア適用委員会で作成を進めてきた「マルチコア技術導入ガイド」をご紹介します。次に自動車を中心に必須の要求となっている機能安全でのマルチコア技術の活用についてお話します。そして2015年にThe Multicore AssociationからVer1.0が公開されたソフトウェア向けハードウェアアーキテクチャ記述であるSHIM仕様のVer2.0について、多くの新たな機能と共にSHIM2.0適用例をマルチコアツールベンダから説明します。更に、ハードウェアに関するマルチコア関連技術の動向として、制御系システムにおけるメニーコアの適用、そして自動運転に求められるLSIの特性について技術的な詳細含めてお話します。そして最後には、これらマルチコア技術をシステムに導入するメーカの皆さんにその課題や事例についてパネルディスカッションを行って頂きます。是非、ご参加ください。

(プログラムは上記、ご参照いただき、事前登録はこちらから。)
 
これからもEMCをご支援いただきますようお願い申し上げます。
 
組込みマルチコアコンソーシアム会長
枝廣 正人(名古屋大学大学院情報学研究科)

 

 

 

 

 

 

 

「組込みマルチコアサミット2017」は盛況のうちに閉幕しました。

講演資料をアップしました。Eventsからダウンロードいただけます。

■ET&IoT2017の併設セミナ「組込みマルチコアサミット2017」が開催されます。

 下記、Web上から聴講登録できます。ふるって、ご参加下さい。

 ●日時  :11月16日(木)13:30〜17:00
 ●会場   :パシフィコ横浜 会議センター[502]
 ●主催  : 組込みマルチコアコンソーシアム(EMC)
 ●プログラム:ET2017のWeb ページ
      http://www.jasa.or.jp/expo/conference2017/confpage-mm01.html

【アブストラクト】 
 マルチ・メニーコア利活用のためには、システム、ソフトウェア、ツール、ハードウェアが一体となったエコシステム確立が
必須である。本セミナーでは、各分野におけるマルチ・メニーコア技術、先端システムからの期待を紹介するとともに、
それらをつなぐ技術として組込みマルチコアコンソーシアムにおいて推進している活動について紹介を行う。

 

⇒ご講演資料はEventからダウンロードいただけます。

 

組込みマルチコアサミット2017(ETWest併設セミナ)開催されました。

組込みマルチコアサミット2017(ET West併催セミナー)が7月13日に開催されました。内容は次のとおりです。また講演資料を、Eventsにアップしております。※開催場所:タワーC 8F カンファレンスルームC03
 ■講演   10:00-  組込みマルチコアコンソーシアムについて
                       10:10-  SHIM: ソフトのための国際標準ハードウェアモデル記述
                       10:45-  MBP: モデルベース並列化ツールの実用化
                        11:20-  MCoT マルチコア・オブ・シングス? マルチコア適用ガイド策定に向けて

MBPにも利用できるサンプルのSimlinkモデルを追加し、公開しました。

サンプルのSimulinkモデルに、モデル参照等を使用したモデルを追加し、Downloadsページにて公開しました。

マルチコアプログラミング実践ガイド(日本語版)を掲載しました。

本コンソーシアムでも活動しているSHIMを策定しているMulticore Associationが公開し、世界中で4000件以上のダウンロードがされているマルチコアのプログラミングガイドであるMPP(Multicore Programming Practice Guide)を本コンソーシアムにて和訳を行いました。どなたも無償でダウンロードしご利用いただくことが可能です。Downloadsページに掲載しました。Downloadsページよりダウンロードください。

組込みマルチコアサミット2016(EMS2016)講演資料追加分をアップしました。

今年も満席の申込みを頂き、おかげさまで無事EMS2016を好評のもと開催することが出来ました。ありがとうございましした。

追加分の講演資料をアップしました。Eventsページよりダウンロード下さい。なお、一部の資料は非公開となっており、アップされておりませんことをご承知おきください。

MBPにも利用できるサンプルのSimulinkモデルを公開しました

MBPにも利用できるサンプルのSimulinkモデルを新設したDownloadsページにて公開しました。

組込みマルチコアサミット2016資料を公開しました

Eventsページに組込みマルチコアサミット2016の枝廣会長講演資料をアップロードしました。

「組込みマルチコアサミット2017」の開催の様子。