2020 EMC「マルチコア適用ガイド」資料公開

2020年度、統合版にてリニュアルし、一般公開致しました。DOWNLOADSよりご参照ください。

★本ガイドを参照された方へのお願い★  

「マルチコア適用ガイド」につきまして、皆様のご意見をお待ちしております。
ご意見をもとにより使いやすいガイドに改良・改版してまいります。コメント欄(Downloads内)よりぜひ皆様のご意見をお聞かせください。


EMCブログ

メルマガ発行:Subject: Embedded Multicore Consortium News 2021-07-07

込みマルチコアサミット(EMS2020)にて、事前告知をさせて頂いておりましたが、マルチコア技術の組込みシステムでの活用促進の一環として、“マルチコア適用ガイド”を作成し、公開させて頂く運びとなりました。

続きを読む 2 コメント

(3)デッドロック(deadlock) [ 並列処理の不具合と対策 ]

 

前回のブログでは、排他処理区間を絞ると同時に2つのミューテックス変数を使うように改造した結果、再びプログラムが終わらなくなりました。今回はこの問題の調査と対策を行います。

 

続きを読む 0 コメント

(2)終わらない原因 [ 並列処理の不具合と対策 ]

 

並列処理プログラムのデバッグも、逐次処理と同じ方法で行うことができます。

デバッガでは、スレッドの情報を見ることもできます

 

続きを読む 0 コメント

(10)プロファイル情報とまとめ [ はじめての並列化 ]

 

プロファイリング情報について気になることがありました。

 

続きを読む 0 コメント

(9)パイプライン並列の高速化 [ はじめての並列化 ]

 

パイプライン並列化のバランスについて考えてみます。

 

続きを読む 0 コメント

組込みマルチコアコンソーシアム


ハードベンダ/ソフトベンダ/メーカを繋ぎマルチコア活用を支援


今後のプロセッサの性能向上はメニーコアを含むマルチコアに依るところが大きいことは明らかです。しかしマルチコアプロセッサはアーキテクチャの自由度が高く、各種ツールやプラットフォーム支援が重要です。様々な並列化手法、ライブラリ、ツールを組合せるには様々な知見が必要であり、システムベンダから半導体ベンダまで、すべての関連技術の協働が必要となります。組込みマルチコアコンソーシアム(EMC)では、関連業界で協力・連携し、(1) 活用支援、(2) ビジネス推進、(3)市場の活性化貢献を実現することで、マルチコア技術の組込みシステムでの活用を促進します。


SHIM

SHIMは米国に拠点を置く非営利の業界団体であるMulticore Associationで策定されているマルチ・メニーコアハードウェアのアーキテクチャ情報をツールに提供するための標準インタフェースです。SHIMの仕様はhttp://www.multicore-association.org/workgroup/shim.phpにて無償公開されています。


また、SHIMを利用する際に有用なツール群をオープンソースで開発しているOpen SHIMgithubに公開されています。


SHIMおよびOpen SHIMともに、本コンソーシアムのメンバ企業がその策定と開発に携わっています。